大阪狭山市の心理療法センターARCH(アーチ)は、臨床心理士による心の悩み相談をおこなっております。

朝起きられない(不登校)

  • HOME »
  • 朝起きられない(不登校)

朝起きられずお困りの方へ

朝起きられずお困りの方、是非お越しください。

皆さんは眠れないことと朝起きられないことの違いが分かりますか?
もちろん互いに関連することは多くあり、結果として生活リズムが不規則になってしまうのですが、そこには解決すべき問題がそれぞれに隠れています。
朝起きるのが辛い。睡眠時間は足りているのに寝起きがすっきりしない。寝た気がしない。など、睡眠に関してお困りの方はARCHにお越しください。

当センターと提携している南大阪睡眠医療センターの日本睡眠学会睡眠医認定医の指導を受けたセラピストが、『起きられない』をサポートいたします。

朝の目覚めが悪く学校へ行けないお子さんの親御様へ

近年では不登校という言葉も日常語として定着して長らく経ち、日本国内では平成26年度時点で小学校の不登校児童が約2万6千人、中学生では約9万7千人となっています。
不登校という状態は様々な要因がそこに含まれ、経緯や経過、原因や解決方法まで多種多様な状態であり、一人一人に合わせた関わり方が求められるものです。生活リズムが乱れていて朝が起きられないという状態であれば、もちろん始業からの登校は難しくなるでしょう。
不登校の場合、起きることに焦点を当てるだけでは問題解決しないこともよくありますが、まずは生活リズムを改善することによって、新たな課題に取り組むきっかけがつかめるように当センターではサポートいたします。

また高校へ進学してから登校することが困難になった場合、大学へ通い始めたけれど朝が起きられなくなった場合など、高校生・大学生のサポートも致します。さらに、長期の休学や中途退学等によって、自宅にこもりがちになっているお子さんについても、自立や再出発に向けての取り組みをお手伝いさせていただきます。

家族みんなの協力が必要です

不登校二人三脚サポートBOOK

不登校二人三脚サポートBOOK表紙・はじめに
・不登校は一日にしてならず
・あなたのお子さんはどんな子ですか?
・不登校になる前の様子憶えていますか?
・お互いの口癖を見つけましょう
・親が子どもの味方になるために
・【コラム】親の心子知らず??
・なにを伝えるか
・自分でも分からないことがある
・小さな目標から少しずつ
・行動を押し付けては意味がない
・専門機関を利用する
不登校二人三脚サポートBOOKダウンロード

カウンセリングを初めて受けようと思われている方へ

当センターのホームページを閲覧頂きありがとうございます。今どんなことでお悩みでしょうか?今より少しでも気持ちが楽になりたい・できれば困りごとが解決できるようになりたい、そう思われている方は一度当センターのセラピストにお時間をいただけませんか?
ARCHでは、その人それぞれの変わりたい気持ちにお答えできるようにしっかりと寄り添い、援助させていただきます。時には、変化に伴う痛みや苦しみを体験することもあるかも知れません。そういった辛さや悲しさを共有させていただけませんか?また、今はまだ誰かに寂しさや苦痛を聞いてもらいたいだけという方もおられることでしょう。そういった場合にもまた、時が来るまで丁寧に支援させていただきます。
憂鬱な気持ちを何とかしたいというお悩みであっても、カウンセリングの利用目的や解決への手段などは様々です。まずは現状を何とかしたいというお気持ちをお聞かせください。

ARCH(アーチ)について ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約(完全予約制) TEL 072-365-7100 月・金|9:00〜20:00、土|9:00〜16:00
※火・水・木・日・祝・季節休暇

相談時間(完全予約制)

9:00〜20:00 | 月・金
9:00〜16:00 | 土
※火・水・木・日・祝・季節休暇

ARCH(アーチ) へのアクセス

所在地

〒589-0022
大阪府大阪狭山市西山台1-24-18 (医療法人上島医院右隣)
駐車スペース有り

バスをご利用の方

■南海高野線『金剛駅』西口
南海コミュニティバス4番のりば「泉ヶ丘・狭山ニュータウン」行 乗車
『南第一小学校前』下車すぐ

■泉北高速鉄道『泉ヶ丘駅』より
南海コミュニティバス南口1番のりば「金剛駅」行 乗車
『南第一小学校前』下車すぐ

お電話での相談予約
TEL.072-365-7100

[月・金] 9:00〜20:00
[土] 9:00〜16:00
火・水・木
日・祝・季節休暇

PAGETOP
Copyright © 心理療法センター ARCH(アーチ) All Rights Reserved.